プリ小説

第3話

ここは
京
お前らおせーぞ
どんなだけ待たせんだよ。
陸斗
陸斗
別に遅れてもいいじゃんか!
京
別にいいが…
あなた
あなた
なっ何,この靄は…
白い靄に包まれる6人
そして深い眠りにつく
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
ほらっ早くこの人たちを運んで
あなた
あなた
あっあの人は…
気が付いたら見知らむ場所に
蒼
ここは,どこなの
諒太
諒太
おいっ誰かいねぇーのか?
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
うるさいわね。
もう少し静かにできないのかしら?
蒼
お前は誰だ
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
名乗るような人じゃないわ。
まぁ時期に私の名前はわかるだろうし
蒼
・・・
あなた
あなた
この場所は
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
秘密ですよ。
あなた
あなた
秘密って。なんで秘密なの?
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
まぁまぁ,落ち着いてください
リサ(謎の女)
リサ(謎の女)
ちゃんと教えますので
謎の女(アリサ)
謎の女(アリサ)
まずはこの映像をみてくださいね。
謎の女(アリス)
謎の女(アリス)
あっ静かにみてくださいね
謎の女が言った後DVDが始まり…
蒼
なにこれ。
蒼
なんでこっくりさんのやり方?
諒太
諒太
やり方なら知ってるからみてもつまらないなんだが…
DVDが終わり…
謎の女(アリス)
謎の女(アリス)
静かにみてって言ったのにあなたたちは静かに見れないのかしら?
蒼
謎の女(アリス)
謎の女(アリス)
まぁいいわ。これからこっくりさんをやってもらうわ。だけど普通のこっくりさんではないからお楽しみに
また白い霧に包まれ眠りにつく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アリス
アリス
始めたばかりなので色々とおかしな文があると思うのでアドバイスなどいただけるとありがたいです。 後リクエストなども待ってます (たくさんの観覧ありがとです。)