プリ小説

第5話

次の日





「ん、?」










誰かに頭を撫でられてるような感覚がして










目が覚めた










寝起きで視界が霞む










ん?










お腹に手を回されて










抱きしめられてる、?










「んん?」










すんすん。と匂いを嗅ぐ音がした










その方を見たら、










知らない男の子?がいた










にっ!と笑って言った










『おはよぉ!』










「ぎゃあ!?」










え、え?ええぇ!!?










待って!ねぇ、誰!?










『そんなびっくりした?w』










するよ!誰!?










「え、誰誰!?

えっ、ちょっと離して!」










『いやっ!』










余計にぎゅー!っと抱きしめられた










「ちょっと、」










『なぁ名前なに?

俺のぞむ!』










「のぞむ?」










『おん!』










「あ、そう」










『名前なに?』










「え、あなた」










『あなた!そうなんや!』










「で、いつまで抱きしめてんの?」










『ずっと!』










それは、










「これから仕事なの

準備するから離して?」










『え〜、分かった、』










しぶしぶではあるけど離してくれた




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はな🌷
はな🌷
見てくれたら嬉しいな☺💭 おはこんちばんは。 はな🌷だす。 (小説はあくまで名前を借りてるだけです 実際の方々とは関係ありません) ✃✁✃✁✃ 帰ってこれました! 名前変えました〜。 ✃✁✃✁✁ ☟LOVE☟ ◎SEKAI NO OWARI ◎AAA ◎ジャニーズWEST ◎ジャニーズJr. ◎TWICE ◎新垣結衣 ◎戸田恵梨香 ◎比嘉愛未 ◎磯村勇斗 ◎小関裕太 見てくれてありがとうございました😍💗