無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

お風呂に入ってみた
なんか思いついたのをやりマース













マサイ
あなた風呂入ろ〜
あなた

入っておいでよ〜

マサイ
…一緒に入ろ?
あなた

うっ…)その顔で言われたら断れない…///

マサイがあなたの手を引く
あなた

さ…先に入ってて!

マサイ
絶対来いよ?
あなた

(。_。`)コク

数分後





ガチャ
あなた

…///

マサイ
なんでタオル巻いてるの?
あなた

へ!?普通は巻くでしょ!?
そ…それに恥ずかしいし…

マサイ
あなたの体なんて何回も見てるよ?
それにさ…あなたの綺麗な体見たいんだけど?
あなた

(´・д・`)ヤダ

マサイ
は!?
慣れた手つきであなたのタオルを取る
あなた

あっ…

首筋にキスをする
あなた

ひゃあっ!

マサイ
何?感じちゃってるの?
(。-∀-)ニヤニヤ
あなた

ちっ違うっ!!

マサイ
ねぇあなた体洗ってよ
あなた

や…やだ…

マサイ
( ˘-з-)チェッ
ならあなたの体洗ってあげる
あなた

け…結構です!

マサイ
お前に拒否権は無いの!
あなた

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

胸を洗う
あなた

んっ…だっ…めだよっ…

ラブラブだ〜
なんかここまでしか書けないや
(テキトーなんです)