無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

とりま作ってみた
あなた

マサイ…

あなた

体熱い…///

なんでこんなことになったかというと…


数分前…
あなた

なんだろ〜これ!

美味しそう…

ごくっ
あなた

美味しい…

あ…れ…?
なんか体が熱くなってきた…
ということがあり今に至る




やばい…アソコが濡れてきた…
あなた

マサイ…


ヤろ?///

マサイ
はっ!?

お前…もしかして…媚薬飲んだろ!?
あなた

媚薬は飲んでない…けど…ハァ美味しそうなっ…ジュースみたいなのがハァ…あったから…飲んだだけだよ…ッ

マサイ
それが媚薬だよ!
そんなことどうでもいいけど…マサイが目の前にいるとすっごいキスしたくなる…
あなた

チュッ

マサイ
!?
あなた

ね?ヤろ?

マサイ
ったく、もう途中から辞められねぇからな?
あなた

うん…
























その日は朝まで愛し合いましたとさ