無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

甘えたい気分〜リクエスト〜
ある日の1日…
あなた

マーサイッ!

マサイ
んぁ?なんだ?
あなた

今日はね!甘えたいの!

マサイ
へぇ〜( ̄∀ ̄)
じゃ、おいで?
あなた

うん!
]マサイの隣に座る

マサイ
)くそっ!可愛すぎる!抱きしめたい…//
あなた

寒い…

マサイ
)おっ!抱きしめるチャンスじゃね?
マサイ
ったく…
]さりげなくあなたを抱きしめる
あなた

(//・_・//)カァ~ッ…

マサイ
照れてんの?( ・∀・) ニヤニヤ
あなた

照れてないもん!

マサイ
じゃあ顔が赤くなったのなんで?
あなた

それは…熱くなったから!

マサイ
じゃあ離れる?
]離れようとする
あなた

それは、やだ…っていうか…その…
]マサイの服の袖を掴む

マサイ
素直になればいいのに
あなた

素直…だよ…?

マサイ
( ¯∀¯ )ヘェー
じゃ、なんで離れたくないの?
あなた

マ…マサイと離れたくないし、寒い…から…

マサイ
寒いってのはホント?
あなた

嘘…です…

マサイ
嘘ついたお前にはお仕置きが必要だな
)ニヤッ
あなた

お仕置き…?

マサイ
チュッ
あなた

んっ…///

マサイ
]あなたを押し倒す
あなた

ひゃっ!!

マサイ
今日は寝かさないから覚悟しろよ?
あなた

えっ!?