無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

プリクラ〜リクエスト〜
お出かけ中…
あなた

ね、マサイ!

マサイ
ん?
あなた

プリクラ撮りたい!

マサイ
撮ったことない
あなた

じゃ、撮ろう!

マサイ
(嫌って意味だったんだけどな…
プリクラ機「どのモードで撮る?」
あなた

このカップルモードで撮りたい!

マサイ
お好きにどうぞ
プリクラ機「ラブラブポーズをしてね!」
あなた

ラブラブポーズって何?

マサイ
ナニソレオイシイノ?
あなた

(´^д^`)ワロタ

マサイ
こっちむいて?
あなた

ん?

マサイ
チュッ
あなた

!?

マサイ
これでリア充感を出せただろ
あなた

ばーか///

その後いくつか撮り…
あなた

あっ!出てきた!

ぽとっ
あなた

マサイちょっと顔面白い😆

マサイ
お前は顔真っ赤っかじゃねーかよ
あなた

だって、いきなりキスしてきたから…

マサイ
恥ずかしかったんだ?
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

マサイ
お前って俺を楽しませる天才だよな
あなた

今も楽しんでるの?

マサイ
あぁ
可愛いから楽しんでる
あなた

なんか酷いような酷くないような…









その後、そのプリクラがシルク達に見つかり、しばらくバカにされましたとさ♪