無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

初詣①
あなた

眠い…

マサイ
お前が行くって言ったんだろ
あなた

だって〜


そうだ!着物着てこ!

私の家寄るよ〜

マサイ
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ
あなたの実家
あなた

ただいま〜

あら、あなた
どうしたの?初詣?着物着てくの?
あなた

正解!
着付けやって!

いいわよ〜
マサイ君も着てく?男の子用あるから
あなた

マサイ着て!
]目を輝かせる✨

マサイ
)そんな目で見られたらやだって言えないじゃんかよ…

あなたが言うなら…着ます
あなた

ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

じゃ、マサイ君あなたのやってるからこれ着て、おいてね
マサイ
あ、はい
あなたはこれが似合うかな?
あなた

可愛い( ᵒ̴̶̷̤໐ᵒ̴̶̷̤ )

髪飾り選んで
あなた

このお花のがいい!

うん!
これなら合うね!
なら、これ着よっか
着付けが終わって…
あなた

お母さん上手くやってくれてありがと!

いいのよ!
マサイ君呼んできて!
あなた

うん!

あなた

マサイ〜
着付け終わったからやってもらってきて〜

マサイ
わかっt…!
あなた

どーした?

マサイ
いや、可愛いな〜と思って


夜はうちでヤるから覚悟しとけよ!
あなた

うぇ!?

数十分後…
あなた

( ˊ࿁ˋ ) ᐝZzz

マサイ
寝てんのかよ…
パシャッ
マサイ
可愛い顔ゲット!
あなた

(*´-ω・)ン?
マサイ撮ったなぁ〜?

マサイ
うん
悪いか?可愛い顔してたから撮っただけだけど
あなた


行くよっ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回に続く