無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

マサイがチビになったら③
とりあえず二人ともソファに座る
マサイ
てか、なんで嫌なんだよ〜
あなた

だって普段の方がなんかさ…
ね?わかるでしょ?

マサイ
わかんねぇ〜よ!
あなた

ようするに!普段の方が…その…かっこいい…から…ヤるなら…体が…戻ってから…ね?

マサイ
さっき教えたことを使えば上手くいくとか思ってんだろ!
あなた

違うもーん

マサイ
で、本音は…?
あなた

だからぁ〜からd…ムグッ!

マサイ
]手であなたの口を抑える
マサイ
ホントのことを言いなさい!
どーなるかわかってるんだろ?
あなた

(。_。`)コク…

あなた

その…えっと…生理来てて…血がね…?

マサイ
( ̄・ω・ ̄)
あなた

ホントだって!

マサイ
確認する!
あなた

変態!

(;≧△≦)<変態だー!

マサイ
変態変態うるさい!
あなた

ごめんごめんww
でも普通は変態だからね?そーゆーことするの

マサイ
証拠を見せろ!ナプキンとか!
あなた

ふぇ!?
ヤダヤダ!

マサイ
ふーん…
まぁいいや…
)夜に意地でもやってやる…
あなた

よかった..(´>ω<`)