無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第14話

夢が叶った
〜U〇Jに到着〜
神ちゃん
神ちゃん
はぁ〜懐かしいなぁ〜
あなた

神ちゃんと初めて会ったところに来れて嬉しい!

神ちゃん
神ちゃん
俺もやで!
しかも、今回は家族として来れるなんて思ってなかったし。
俺の夢叶ったわ。家族でペアルックしてU〇J来るって
あなた

神ちゃんありがとう。
神ちゃんが助けてくれなかったら今の私たちは無い。

神ちゃん
神ちゃん
こちらこそありがとうやで!
ホンマ人生何がおこるか分からんな。
笑美
パパ、ママ早く行こう!
あなた

分かったよ〜!

神ちゃん
神ちゃん
もう〜可愛ええなぁ〜
ホントに人生何が起こるか分かりません。
【運命】ってすごいものだなと身にしみて感じました…。 END