無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
28,438
2017/12/26

第1話

1


酔って外でつい寝てしまった。


誤算。


まさか、男の人に連れて行かれるなんて思わなかった。





目を覚ますと、車の中だった。

わたしは両腕をうしろで縛られていた。

二人の男がわたしを見下ろす。



「やっと起きたぜ」

「よし、じゃあヤろうぜ」



下着が脱がされていく。

わたしは身体をガタガタと震わせた。



「やめて……、お願い……します」



ちょっと飲みすぎただけだった。終電を逃して、どうしようか、なんて考えていたらつい眠ってしまった。


まさか、こんなことになるなんて思わなかった。