プリ小説

第7話

有岡くん!?
数日たったある日
大貴
○○ちゃん、日曜遊ばない?
〇〇
いいよ
大貴
遊園地!
〇〇
いいね
日曜
大貴
さぁ行くぞ
〇〇
行こっ
遊園地着
大貴
ジェットコースター乗ろうぜ
〇〇
乗ろー
1日、遊園地を楽しんだ
大貴
なあ、観覧車乗ろっ
〇〇
うん
観覧車に乗った
するといきなり大貴が手を握ってきた
〇〇
えっ有岡くん!?
大貴
このままにさせて
〇〇
うん...
1番上に着くと
〇〇
ねえ、有岡くん夜景きれ...
キスをしてきた
〇〇
どうしたの...
大貴
お前が好きだ
大貴
付き合ってほしい
大貴
ごめん...いきなり
〇〇
いいよ
〇〇
いきなりすぎてびっくりしちゃって
大貴
返事は、いつでもいいから
〇〇
ありがとう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらんぼ
さくらんぼ
これから、恋愛系の小説を書いていきたいと 思うので頑張ります!応援よろしくです ( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ