プリ小説

第9話

【小悪魔】リノの謎
少し沈黙が続いた。
本当にどうしちゃったのかなぁ…
リノ
リノ
おやおやぁ~♪
エレナたんがいらっしゃいますねぇ~♪
そんな、大物さんたちが集まって一体何をするのかなぁ~??
エレナ
エレナ
…リノじゃない。
どうかしたの?
てか、エレナたんはやめなさいっていつも言ってるでしょ!
リノという少女は、ふふーんと胸を張る。
リノ
リノ
ある人を探しているのですよ!
えっと…名前なんだっけ…?えーっと…
ポケットから1枚の紙を取り出す。二回おられていてそれを開く。
リノ
リノ
あ!そ~そ~♪
あなたってひと~!!
一同沈黙。
あなた

ぼ、僕?
なんか用かな?

リノは、黙り込む。
リノ
リノ
えええ!?
貴方があなたなの~?
随分と弱そうですね~♪
うっ…(グサッ)

なんか、ショック…
膝から崩れ落ちた。エレナは、心配してくれたが、レイは笑っている。抑えているつもりのようだが、抑えきれてないよ?
エレナ
エレナ
ちょっと、リノ。
あんた、言うことに注意しなさい。
リノ
リノ
あは~♪
ごめんなさいです~♪
てへっと舌をちょっと出し、手を頭にコツンとした。エレナは、怒っている。それが、よーく分かる。
あなた

と、ところでこの子とはエレナたち知り合いなの?

エレナ
エレナ
この子、私達と同じ神よ。
…ええええええ!?
この子神なの!?
リノ
リノ
そ~なのです~♪
リノは、神なのです~♪
リノは、ピースをする。
エレナは、近づき頬をつねる。
リノ
リノ
いひゃいれす~
えーなはん、やめへふだはい~!
(痛いです~
エレナたん、やめてください~!)
レイ
レイ
この子は、リノエーレ=ルーザンベルク。
まあ、愛とか幸せを操ってる神ですね。能力からみたら【キューピット】って感じだけど、この子は【小悪魔】なんですよ。
リノ
リノ
あにゃた、よふしっへるでふえ~♪
ひの、はんへひでふ~♪
(貴方、よく知ってるですね~♪
リノ、感激です~♪)
うん、何いってんのか全然わかんない。
一応見てる方にはちゃんと解読してあるんだけd…ってメタイメタイ!
エレナ
エレナ
んで、あなたに要件はなんなのよ。
リノ
リノ
ひゃい、えーおでふねぇ…♪
はっひ、ほへがが【ほうはら、ひんへんがまほいほんだらひいはら、ふへへほい】とひっへいはほへ、はがひにひたほへふ~♪

(はい、えーっとですねぇ…♪
さっき、オメガが【どうやら、人間が迷い込んだらしいから、連れてこい】と言っていたので、探しに来たのです~♪)
よし、エレナ。
そろそろつねるのやめてくれ!解読するのが難し…ゲフンゲフン…聞き取りにくいから!
リノ
リノ
ほれひゃあ、へっふおーでふぅ♪

(それじゃあ、れっつごーですぅ♪)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♯ るみあの 紙小説 。
♯ るみあの 紙小説 。
るみあ の 紙小説 を読みに来てくれてありがとう!! 1日置きくらいに更新したいという気持ちで山々なのですが…低浮上です…。ごめんなさい。でも、皆さんが気に入ってくれる小説を作ることを頑張りますので、応援よろしくね!! 遥華☆▶▶♯ るみあの 紙小説 。