プリ小説
一覧へ

第1話

僕だけの自由な世界
今日はいい天気だ。

雲ひとつない青空で、虹が水面に映っている。

もちろん、雨など降ってはいない。

…何となく 察しただろう??

そう、僕の夢の世界は、自由だ。

始めは驚いた。
あなた

…え。
僕、もしかして…夢を操れてる!?!?

すごく嬉しかった。

僕だけ、ほかの人と違う【なにか】を手に入れたかった。

やっと、手に入れた…
???
???
…今すぐ、やめなさい。
あなた

ふぁ!?!?
き、君は!?

急に現れたから、驚いてしまった。

…いつからいた?

それに、この子は背中から羽が生えている。

とても綺麗な白色をしている。

…って、僕たちの隣の学校の制服だ。

???
???
…はやく、この明晰夢をやめなさいっていってんの!!
あんた…どうなるか分かってるの!?
あなた

なんだよ!!
急に現れて、やめろって言われても!!
意味わかんねぇよ!!

…やっべ。

勢いで暴言吐いちまった…。

天使の少女は、涙目になっていく。
???
???
うぅ…ぁ…

怒鳴られたぁ…っ うぇぇ…ん。

…しまった…
泣き出してしまった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♯ るみあの 紙小説 。
♯ るみあの 紙小説 。
るみあ の 紙小説 を読みに来てくれてありがとう!! 1日置きくらいに更新したいという気持ちで山々なのですが…低浮上です…。ごめんなさい。でも、皆さんが気に入ってくれる小説を作ることを頑張りますので、応援よろしくね!! 遥華☆▶▶♯ るみあの 紙小説 。
ホラーの作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!