無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

血とか刀とかカッコよくない?
198
2017/12/27 12:01
あなた

え、ちょっと待って、いくら私、妄想癖があるからって、いやー…ねぇ、流石に目の前に刀持ってる人が襲いかかって来たんだけどぉぉぉぉ

ダッシュダッシュダッシュ!!!

何の為に体育の授業でマラソンしてるんだ!

駅伝大会の為じゃねーよ
不審者から逃げ切る為だろ!
頑張れあなた

捕まったら確実に…死ぬ















まだ、追ってくる。



あ、アレは明かりじゃない?
人?
仲間?
敵?

とりあえず、
「助けてーーーー」



???

最近、浪士が多いとかなんとかで見廻りしないと行けないんだけど。

一言で言うと、

めんどくさい。

僕が此処に居るのは、近藤さんの為であって
その他の奴の為じゃない。







はずなのに、








「助けてーーーー」




誰かの声が聞こえる。

いくら近藤さんの為であっても、助けを求められたらなぁ



さぁーて、真っ暗闇に紅い華が咲く。








で、なんかこっち来てるんだけど、


女の子?


んなわけないか。


だってこの時間だよ?

いやーまさかねぇ…

いや、やっぱ女の子だ。


敵は、浪士か。

斬っても良いかな?

けど土方さんに怒られるかな?

けど、やっぱ、なんかイライラするしなぁ…

とりあえず、気絶させておこ。

それよりも、女の子だ。