プリ小説

第3話

数日後……
じんたん
じんたん
あ、居た!
あなた

おはよう!

じんたん
じんたん
おはよっ!
じんたん
じんたん
ねぇ、そういえば名前はなんて言うの??
あなた

あ、あなただよ!
えっと、私はじんたんって呼んでいい?

じんたん
じんたん
分かった!じゃぁ、あなたって呼ぶね!
もちろん!
あなた

これから、どうする??

じんたん
じんたん
俺の実家に行くよ
あなた

じんたんの実家?!

じんたん
じんたん
そう!どっちが本当の親か分からないし聞きに行こうと思って!
あなた

分かった!

あなた

じんたんには、届かない存在だと思っていたけどまさかのお兄ちゃんだったんなんて笑
今でも信じられない笑

じんたん
じんたん
俺も信じられないよw
リスナーさんの中に、妹が居たんなんて……w
あなた

だよねw

数十分後……
じんたん
じんたん
あ、ここが実家だよ!
あなた

お〜!一軒家だ✨

じんたん
じんたん
一軒家なんて、普通だよw
あなた

うちマンションだから憧れる〜✨

じんたん
じんたん
笑笑笑
________________________________________________
ガチャ
じんたん
じんたん
ただいま〜!
お母さん
あ、お帰り!
お母さん
あれ?その子は……
じんたん
じんたん
あ、俺の妹
あなた

こんにちわ

お母さん
妹??
もしかして……
じんたん
じんたん
何か知ってるの?
お母さん
あ、とにかく入って
中で話をするね
__________________________________________________
お母さん
実はね、じんとえっと……
あなた

あ、あなたです!

お母さん
あ、あなたちゃんは兄弟なのね……
それで、じんは養子なの………
じんたん
じんたん
何で俺を捨てたの??
お母さん
それは………
じんたん
じんたん
ねぇ、教えてよ
お母さん
じゃぁ、言うね……
あなたちゃんが生まれた時から、あなたのお父さんとお母さんはあなたちゃんの事をずっと面倒を見ていて、もちろん仕事もしていたから精一杯でじんの面倒を見る暇が無くてそれで、養子になったの……
じんたん
じんたん
じゃぁ、あなたが生まれなければ良かったんだよ……
あなた

え………

お母さん
じん、そんな事を言っちゃ……
あなた

だよね……
私がこの世に居なければ、じんたんは幸せだったんだ。。。「涙がこぼれてくる」

あなた

「走って家を出る」

お母さん
ちょ、ちょっと……
じん!何であんな事を言うの?!
大人なんだからそんな事くらい考えられるでしょ?!
じんたん
じんたん
(俺、何してんだ……) 探してくる!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

MiO@じんクラ 🐰💕
MiO@じんクラ 🐰💕
スィスィん⬅押してね🐰 押してくれてありがとう(ゝω・) 今、無浮上(?)です🤓 それでは、自己紹介をしま〜す! 名前➡︎MiO(みお)でぇす! 好きなYouTuber➡︎スカイピース(世界一大好き〜!特に、じんたん!好き過ぎてヤバい人間ですww)Fischer'sのシルクとマサイも好きです💕 一言➡︎お話はどんどんとあげていけるか分かりませんが、新しいお話をたくさん出すので見てください! ♥️とお気に入り追加もよろしくです! あと、時々小説自体を消すこともあると思いますがそこはすみません🙇💦 最後まで見てくれてありがとっ! それじゃぁ、(∩´∀`∩)バィバィ