無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

設定&プロローグ
 〈設定〉
○世界観
この世には人間や動物など“陽”の存在と幽霊や妖怪、伝説とされてる生物なと“陰”の存在が同時に存在している。“陽”の存在は目に見えるが、“陰”の存在は普通の者には見えない。“陽”と“陰”は同時に存在するが決して交わることはない。ある一部の者たちを除いては…


○登場人物
*大野 未来(オオノ ミライ)
陰の存在が目に見える不思議な力をもった高校生。その力ゆえ、周りだけでなく両親からも気味悪がられ、施設で育った過去をもつ。平凡な日々を過ごしていたがひょんなことから500年前の時代にタイムスリップしてしまう





~プロローグ~

何もかもがどうでもよかった

あたしは生きる意味も、帰る場所もない

あるのはおかしな能力だけ

ただ、あたしは…

自分を必要としてくれる存在がほしかった

「大丈夫?」

「なら、一緒にくるか?」

不思議な力をもった人たちと出逢った

この人達との出逢いがあたしを大きく変えていく