無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

恋歌は?
1人で街をぶらつき
ついに端に来て山に登り中
あなた

おぉ‼︎
キノコが生えてる‼︎
美味しいのか?
食ってみるか…

危ないッ
それは食べたら死ぬよ‼︎
あなた

ブホォッ‼︎
おぉ、良かった
ありがと
で、君は誰?
僕の後ついてくんのやめてほしいんだけど

豊臣秀吉
僕は豊臣秀吉…
信長様の命令で此処にいる
利家くんったらモテるからきっと君から目を離すと思ったんだと思う
あなた

そう
じゃ、ヒヨ宜しく

豊臣秀吉
なんでヒヨなんだよ⁉︎
僕、男なんだけど⁉︎
あなた

まぁまぁ
しゃーないからヒデちゃんで許したる
しゃーないなぁ

豊臣秀吉
君、本当酷いね‼︎
僕、男
だからちゃん付けはおかしいの‼︎
あなた

ええ?
良くない?ヒデちゃん

豊臣秀吉
せめて、名前呼び捨てにして
あなた

ほーい
じゃ、豊臣!

豊臣秀吉
それは氏だ‼︎
名前は秀吉‼︎
あなた

はぁ
しゃーないな
秀吉、これでいい?

豊臣秀吉
蘭丸たちが手こずるわけがわかったよ
あなた

そー?

豊臣秀吉
で、どこまで登るの?
あなた

うーん
織田の目が届かないところまで?

豊臣秀吉
そんなの蝦夷の方か、天国しかないんじゃないか?
あなた

ふぅん
じゃ、近道の天国かな
秀吉、刀貸して

豊臣秀吉
はぁ⁉︎
ダメに決まってるじゃん
てか何のために⁉︎
あなた

腹切るために?

豊臣秀吉
君は信長様との結納が決まってるの
だから駄目‼︎
あなた

はぁ、死ぬのはやだけど死んだら目がさめるかな
こんな、100年前なんかにトリップ?をする夢なんて冷めたらいいのに

豊臣秀吉
100年前?
あなた

あ‼︎

町娘 (恋歌(れんか))
な、にそれ?
あなた

恋歌⁉︎
聞かれたか…
ごめんね、僕さ
多分だよ?僕の推測だよ?
多分間違え…

豊臣秀吉
早よ言えや
あなた

はい←
約100年後から来ました
浅井あなたです?

町娘 (恋歌(れんか))
ほんまにほんま?
あなた

ほんまにほんまやけど?

町娘 (恋歌(れんか))
すごいわ‼︎
どんなとこなん⁉︎
あなた

えぇと…
色々あるかな?

町娘 (恋歌(れんか))
えぇ⁉︎
気になるわ
あなた

ごめんね、あのさ

町娘 (恋歌(れんか))
あっ忘れとった
明日うちに来るって言ってたけどうち知らんやろ?
せやから、案内しよと思って
豊臣秀吉
恋歌殿、僕が彼女を案内しますよ
町娘 (恋歌(れんか))
ありがとうございます、秀吉様
あなた

ん?
お二人どんな関係?

豊臣秀吉
彼女、恋歌殿は織田軍に物資を提供してくれるところの娘さんだ
あなた

おぉ、てことは恋歌の家もでかいの?

豊臣秀吉
というより、この山は恋歌殿の家の山だぞ?
あなた

ほぇ?

町娘 (恋歌(れんか))
まぁ、そやよ?
というよりもう少し降りたらうちの家見えるで?
あなた

というより、そっちが本当の言葉遣い?

町娘 (恋歌(れんか))
せやで‼︎
ええやろ結構
あなた

面白いね

町娘 (恋歌(れんか))
あ、あれやで
あなた

と、東京ドーム4つ分…

町娘 (恋歌(れんか))
とうきょうどうむ?
あなた

いや、何もないけど
明日、まぁ、行くよ

町娘 (恋歌(れんか))
楽しみにしてる
あなた

はーい
で、秀吉
どうやって帰んの?

豊臣秀吉
大丈夫だ、もう少ししたら…
ほら来た…
前田利家
おーい!
やっと見つけた
あなた

利家お兄さん‼︎

豊臣秀吉
利家くん
おそいよ‼︎
疲れたからおんぶ宜しく
前田利家
ほいほい
あなた

…え?

前田利家
悪いな
コイツ、疲れたらいつもこうで
あなた

そうすっか

前田利家
じゃ、まぁ帰るか
あなた

はーい…(横で腐った女子がキャーーっていう図ができてる…)

まぁそんなこと思いながら帰りました
この後起こることを予想せずに…