無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

きゅうぴっど
前回の見直し
恋歌の部屋で秀吉と二人っきり
あなた

秀吉ぃ
恋歌まだぁ?

豊臣秀吉
そのようだね
あなた

秀吉、厠行くから部屋で待ってて
場所はさっき聞いといたから

豊臣秀吉
はいはい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

なーんて
嘘だけどね
さっきから銃を撃つ音が聞こえるんだなぁ
この音は大分古いやつの音だ
って恋歌いた
おーい、れん…

あなたの視線の先の恋歌は頰を染めて何かを見ていた
あなたは静かに恋歌に近づき
あなた

恋歌

町娘 (恋歌(れんか))
ひゃっ
お嬢様…と…女?
いや、男か?
あなた

やぁ、さっきからの銃声は君のものか…
見た感じ腕は悪くないようだね

音が煩かったなら済みません
しかし、腕は貴方よりは上手いと存じますが?
あなた

あ、言ったねぇ
じゃ、僕と勝負する?

望むところです
町娘 (恋歌(れんか))
そんなッ‼︎
半蔵、やめな…
あなた

恋歌…しっ
君はそのまま見ときな

約束はどうします
あなた

あら、うーん
こんなのはどうだ
銃は君の使い慣れて居る火縄銃
それと、的はあの木に吊るして居るあの的だ
何回かして真ん中を先外した方が負けだ

服部半蔵
良いでしょう
あなた

じゃ、先僕から行くよ

バーン
服部半蔵
なかなかやりますね
あなた

あはっ
次は君だ

服部半蔵
ではこれで
バーン
…それから早三半刻
あなた

じゃ、行くよ

バーン
服部半蔵
やりますね
町娘 (恋歌(れんか))
さい…あなたッ
頑張って
あなた

恋歌ぁ
一つ忠告だよ
君の応援は一つだけだ

町娘 (恋歌(れんか))
…ッ
服部半蔵

まあ、行きますよ
町娘 (恋歌(れんか))
半蔵ぉぉぉぉぉ
外すんやないで
服部半蔵
分かってますよ
バーン
あなた

ふふっ
僕はキューピッドになれたかなッと

ヒュッ
町娘 (恋歌(れんか))
はず…れた?
あなた

あぁあ
外しちゃった
ざーんねん
僕の負けだ

服部半蔵
…いえ、俺の負けです
ありがとうございました
あなた

…いえいえ
これから頑張れ

町娘 (恋歌(れんか))
ありがとな、あなた
あなた

御礼はまた今度してや

町娘 (恋歌(れんか))
うん分かったわ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
城への帰り道…
あなた

ええ事したわ
でもなーんか忘れてるような

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
恋歌の部屋
豊臣秀吉
まだかなぁ…まだかなぁ…
と待つ、秀吉の姿が見られたという