無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

彩 花 S i d e _
彩花
LINE)でも樹と付き合いはしないんでしょ!?
夏琳
LINE)うん、そうだけど
好まれてるっていい気持ちすんじゃん?笑
それを利用するだけよ笑
彩花
LINE)なるほどね~
あなたには言わない方がいいよね??
夏琳
LINE)だーめ!
あなたちゃんに言ったら
樹に伝わって
樹が好きになってくれるどころか
遠ざかってくもん
彩花
LINE)わかった!
彩花
(あなたの事は親友って思ってる)

(私とあなたは高1の時に知り合って今に至る)

(色んな苦しいことや楽しいことを一緒に経験して来た)

(そのたった一人の大事な友達を今傷つけてる)
彩花
はぁまた夏琳ちゃんの言うこと
聞かなきゃなのか
夏琳ちゃんの

言ってしまえば奴隷替わりにされている


反論なんて出来やしない


ーーーここから彩花とあなたのLINEになるーーーー
LINEが続く
彩花
まっ!気にすんなって!
今から用事あるからバイバイ~!
あなた

LINE)うんありがとねバイバイ!

彩花
(はぁ..、)