無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

ニ チ ジ ョ ウ _
飛びまくってすいません...笑


~1ヶ月後~

私たちはカレカノとして過ごすようになった


もちろん夏琳ちゃんと翠の関係は終わったが


夏琳ちゃんは私と翠の関係を

潰そうとしていた
あなた

真莉彩、実空おはよ!

真莉彩
おはよ~!
実空
おっは~!
彩花
あなた、おはよ
あなた

あ、うん、おはよ

彩花が夏琳ちゃんと

自分の悪口を言っていたと誰かから聞いて

それ以降、朝の挨拶しかしなくなった
あなたおはよ!
あなた

おっはよ~!

樹とは前のような

仲のいいthe友達!というような関係に戻った
今日俺の分の弁当作ってきてくれた?
あなた

うん!
今日は翠の大好きな唐揚げ入り!

やったね!!
ありがとな、あなた😊
実空
朝からラブラブ非リアには辛い~
真莉彩
それな~
真莉彩も彼氏ほし~笑
あなた

真莉彩も実空も
自分が振ってるだけじゃん!笑

真莉彩
...良い相手がいないんだもん!
実空
それな!良かったらOKするもんね~
真莉彩
そうそう!
じゃ二人とも俺と付き合っちゃう!?
真莉彩
ありえない!
実空
最低!笑
樹..どんまい笑
悲しいわ俺笑
あなた

樹おもろ笑

皆で笑い合っている
彩花
あなた..
話しかけてきたのは彩花だった
あなた

...なに

彩花
私..謝りたくて
事情を知っている

真莉彩と実空は彩花を睨んでいた
あなた

..大丈夫だから

彩花は私を裏切ったわけだし

真莉彩
今更なんであなたの元へ?笑

杉野に捨てられた?
彩花
もとから..!

あなたの悪口なんて言ってないの

夏琳が嘘ついてるだけで..
あなた

...ごめん。信じられない

彩花
私は高1の頃から

あなたと過ごしてきて

一度も嫌いなんて思った事ない


むしろ大好きだった

面白いし可愛いし

自慢の友達だった


でも夏琳が
良い作戦あるから手伝ってって
言ってきて

そこから今日まで...。


でも私もうそんなの辞めたくて
あなた

...

真莉彩
そんなの

あなたが信じれると思う?
実空
それが仮に本当だとしても

あなたがどれだけ傷ついたか

分かってて言ってるの?
彩花
ほんと、二人の言う通りなの

謝ったって許してくれないだろうし

あなたの気持ちは計り知れない.


でもね、私にとって、あなたは

かけがえのない親友なの
泣きそうな目を擦りながら訴えてきた
あなた

彩花..

彩花
ごめんね..、!

泣いて許してもらおうなんて

思ってなかったんだけど..
真莉彩
...
実空
...
あなた

信じていいんだよね..?

彩花
...信じて欲しい..
あなた

うん

こうして和解することにした