無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

翠と_※ℝ
~帰り道~

緊張感があった
手..繋ぐ?
あなた

う、うん!

手を繋ぐ
あなた

寒いね

だな。
でももう少しで家着くから
あなた

うん

~家~

緊張感がさっきよりも高まる
あなた..好きだよ
あなた

うん、

翠が優しいKissをする
俺のこと...ちゃんと見て
あなた

コクリッ)

翠が更に深いKissをしてくる
あなた

んっ

脱いで..?
あなた

うん

脱ぐ
あなた

脱いだよ

俺も脱ぐね
翠も脱ぐ
あなた

寒いし恥ずかしいから

お布団の中入っていい?

うん
二人で布団の中に入る
あなた

(怖いな..)

翠があなたの下を触る
んっ濡れてる~笑
あなた

フフッ)

手を入れる
あなた

んっ///

一番感じやすいところを触り出す
あなた

そこ/////

だぁめぇぇ////

可愛い
翠はそう言って

さっきよりも激しく触る
あなた

んぅ////

いぐぅぅぅっ////

だーめ
そう言って翠のものが挿入される
あなた

ぬぅぅぅ/////


ぁぁぅ..////

気持ちいい?
あなた

コクリッ)

ぁはぁん/////

フフッ)もっと気持ちよくしてあげる
かなり激しく振る
あなた

んっ/////

いくぅぅぅぁぁ////

はぁぁぁん////

いくっ
そう言って翠は腰を振るのを辞めた
あなた

ハァハァ)

息する暇もなく

翠は深いKissをしてくる
あなた

んっ

あなた可愛いな^^
あなた

そんな事ないっ!

ありがとね

俺のために

ヤらせてくれて
あなた

ううん。

今日はこのままいよっか
抱きついたまま寝ている格好



好きな人と

このまま居られるってどれだけ幸せなのか_

そう感じた