無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

あ の 時_ 何 が あ っ た の か
ー翠と真莉彩が学校を休んだ日ー
よし!学校行こっと!
ピンポーン
(あれ、あなたかな?)

(でも、ここまで迎えに来ないよな)
はいー
ガチャ
真莉彩
翠..
真莉彩...?

なんで泣いてんの?
真莉彩
..助けて
どした?説明しろよ
真莉彩が抱きつく
おい真莉彩

俺学校行くんだよ


抱きつくなよ
真莉彩
無理だよ..やだ
とりあえず抱きついてる手..

離せって
真莉彩
やだ
チュッ
おいお前辞めろよ
真莉彩
家..入れて?
んんーもうー

話だけ聞くよ
そう言って俺は

家に真莉彩を入れてしまった
真莉彩、温かいお茶でいい?
真莉彩
うん..ありがとう
お茶を真莉彩に差し出す
真莉彩
お父さん居るの?
いねーよ
真莉彩
そっか
お前あなたと仲いいじゃん
真莉彩
うん
裏切った気持ちになんねーの?
真莉彩
彼女の友達を家に入れちゃった人に言われたくないよー
あーそっか俺もか

でも俺はーお前が何かあったのかな?って心配になって仕方がなく..だから
真莉彩
ありがとう😊

翠のそーゆー優しいとこ大好き
うるせーよ//

てかおまえさ何の為に来たの?
真莉彩
んー

翠と話したかったから、!
LINEで毎日話してるじゃんか
真莉彩
直であってKissしたかったの~!
なんなん笑
真莉彩
あなたにこれがバレたら..
急に真面目な顔で真莉彩が言ってきた
これがバレたら

あなたに本当の事言うからな
真莉彩
いいの、?翠はそれで

隠してくんじゃないの?
あなた放すくらいなら

言った方がマシだよ
真莉彩
そんなにあなたの事..

好きなんだね、!

あなた嬉しいと思うよ!
バレたら終わりだよ

想ってたって
真莉彩
真莉彩がバラしちゃおうかな~?笑
そんな事したらお前と俺の関係は無くなることになる。俺はそこまで望んでない
真莉彩
じょ、冗談だよ、!
そうだな


で、いつ帰るの?
真莉彩
もう帰るよ!

ごめんね翠
おう気をつけて帰れよ
真莉彩
うん!じゃ!バイバイ!
そう言って真莉彩は笑っているが

どこか悲しそうな顔をして

帰っていった
(はぁ..バレたらどうしよ)
(こんな危機感感じてるのって..)

(浮気..?)
(バレちゃいけないって..)