無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

無理無理!
え、ちょ誰誰?てか今こっちみながら言ったよな?もしかして好きな人って私?、、。
あなた

って、そんなことあるわけないじゃんー
私のバカ!

翔悟
え?笑、いきなりどうしたの?笑笑
あなた

あ、なんもない!ごめんごめん!

んー恥ずかしい///
翔悟
あー、でね
翔悟
ごめん、って言おうと思うんだけどさ、上田先輩に「振ったらどうなるかなぁ」って言われたんだよなぁ
え、それじゃあ振らないじゃん
てか、なんでそんな軽いの?
あなた

え、どうなるの?

翔悟
さぁ?
さぁ?って何‼︎
あなた

ってことは?

翔悟
振らないってことだよな
だから、なんでそんなに軽い?
あなた

じゃあ振らないの?

翔悟
んー、だからこうして相談してんだよ?
まあ、そうだよね
あなた

んー

翔悟
でさ、あなたにお願いがあるんだよね笑
何?その笑?その笑は?
あなた

ん、何?

明日さぁ、あなたが上田先輩に聞いてくない?

翔悟
明日さぁ、上田先輩にどうなるってどうなるんですか?って聞いてくんない?
あなた

無理無理‼️マジ無理無理‼︎

そんなん聞けないよ!
だって、上田先輩ってめっちゃ性格悪いんでしょ?そんなん無理だよ!
翔悟
だーいーじょーうぶ!
翔悟
あなたなら、大丈夫だよ!
んー(涙