無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

遅れてごめちゃい土下座
翔悟
おはー
あなた

おはよー

なんかあるかなって期待?笑してたけど何もなかったや笑
翔悟
じゃあ早く飯食え
あなた

え、翔吾作ってくれたのっ!!??

翔悟
うん。俺料理結構好きだし。お前よりは美味い料理作れるぞw
あなた

なんでよ。私の方が作れるっ!!

翔悟
笑笑ん。まあはやく食えって笑。冷めるぞ?
あなた

はーい🙋じゃあ、いっただきまーす❤

私が大好物のたまごやきも入ってるの。
あなた

んっっー!おっいしーー♡♡

翔悟
(可愛いすぎかよ照
翔悟
だろ!
あなた

うん!!
もう毎日食べたいぐらい!!

翔悟
ん?じゃあこれから作ろうか??
あなた

え?まじっ!うんうん!!作ってほしーー

翔悟
笑笑じゃあ明日から作ってやるよ
あなた

やったあ!ありがとう❤

翔悟
お、おう///