無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,169
2017/12/30

第10話

男たちの計画~実行 モトキ目線~
俺は小さい頃からあなたを見ていた
だからわかる。
あいつが嫌がることも


あいつが好むことも
なのになんなんだあいつらは


シルクとはじめは


あなたにあんな思いをさせるなら


紹介しないほうがよかった。
俺は遊びでふざけてたのに


はじめとシルクは違う。


あいつらは本気だ。

あなたごめん


助けられなくて、


こんな俺


嫌だよな。