無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#6
夏休みに入りました・・・(飛んでごめん)
ンダホ
あなたちゃん!!
お待たせ!
あなた

あーンダホ君、ぜんぜんまってないよー!大丈夫!

夏休み初日ンダホと二人で遊ぶ事に・・・
なぜそうなったかと言うと・・・
もとき
だから!!!
なんで?!なんでそうなるの?
あなた

(もときくん大きな声出してる・・・?
怒ってるのかな?どうしたんだろ・・・)

ンダホ
だって!!
もとき
いやだってじゃなくて!
ンダホ
お前は俺たちといて楽しいのかよ!
そんなこと言われたらなんも信じれねぇよ!
もとき
別にさ、お前らが絶対いなきゃいけないわけじゃないから!
ンダホ
だから!!!
よく本人達目の前にしてそんなこと言えるね!
あなた

(え?喧嘩してるの?)

あなた

ねぇやめよ?

もとき
あなたちゃん!!
あなた

喧嘩は良くないよ?
内容あんまりわかんなかったから
あんまり言えないんだけど・・・

ンダホ
もういいよ!((起こって走っていく))
あなた

まって!((ンダホを追いかける))

もとき
え?!ちょっと・・・
(なんなんだよ結局ンダホのことばっか・・・)
あなた

ンダホくん?

ンダホ
あなたちゃん・・・
もときが・・・もときがね・・・
あなた

今は話さなくていいよ?

あなた

明日ゆっくり話そう。ね?

ンダホ
分かった
もとき
(二人かぁ羨ましい・・・俺ももっと甘えれればなぁ  でもそんなこと出来ないし)((隠れて聞いてた))
そういうことで今日は、んだほと話さなければならない
ンダホ
本題に入ろ?
あなた

うん

あなた

何がどうなったの?

ンダホ
あいつ俺らの前で
俺らいなくても俺別に困らないって言い出して
ンダホ
そういうこと言っちゃうやつってや分かってたけどちょっと許せなかったんだ・・・
ンダホ
あいつ頭いいから・・・変な所抜けてて
ズバッと言っちゃうんだけど
ンダホ
それは言っちゃダメだろっておもってマサイは、しっかりあいつを理解して大人の対応したのになぁー・・・
あなた

ンダホくんは優しいんだね。
それも友達を思って言ったことでしょ?

ンダホ
う、うん
あなた

じぁ今からでも遅くないよ大人の対応しよ?
もときくんに謝ろ?

ンダホ
うん!そうだね!
(あなたちゃん・・・ほんといい子だ)
あなた

いま!

ンダホ
え?!今?!
あなた

うん!今!!!!!

あなた

((もときにLINE電話))

もとき
ん?
あなた

今から○○駅来て!!

もとき
えー!わ、分かった!!!
数分後もときが走ってきた
もとき
あなたちゃん!!
ごめんね!急いできたけど・・・ハァハァ
あなた

いいよ!大丈夫あたしが用あるわけじゃないから

ンダホ
もとき・・・昨日はごめん
俺はもときにあんなこと言われて・・・
悲しかった・・・です。
もとき
こっちこそ悲しい思いさせてごめんね
あなた

よし!!
仲直りしたね?
仲良しが1番

もとき
(可愛い)
ンダホ
(可愛い・・・何考えてるんだろ・・・)
ンダホ
ありがとうねあなたちゃん
あなた

いえいえ!大丈夫!!!!!
またなんかあった言って!できるだけ力になりたいし!

ンダホ
うん(あなたちゃんのこういうところすきだなぁ
あなたちゃんすきだなぁ)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

恋夢
恋夢
えむと読みます。 妄想します リクエスト答えます(❁´ω`❁) once、ミナペン army、ジミンペンです ウオタミ、マサイノヒト よろぴこ 結婚報道待ってます。 (わかる人にはわかる。) アンチはお断りします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る