プリ小説
一覧へ

第12話

遊園地のスタッフさん
前回のお話
歌卯 魔法 制御 下手くそ? 🔍
歌卯
なんですか?あらすじ
一凛
気にせずいきましょうか。(^^;



次の場所はミラーハウス☆
どこ見ても鏡と鏡だーヾ(・∀・)ノ
愛香
当たり前なこと言ってるよ。
遊園地のスタッフ
まぁ
あたくし一面、鏡だれけの場所ってニガテなんですよ。
後ろから声がする
へーそうなんだー!
輝が振り返る
一凛
!?
一凛
なぜ、お前がここに?
小雪

えっと、確かあの人
桃矢
この人、遊園地に来たときからいたよね?
海人
確かに居たね。
俺たちが入場するときに居たスタッフさんだね
歌卯
育人
覚えてない?歌卯君
愛香
ほら、あの人!
花香
そろそろ本人が我慢できないみたいよ
ラミラ
ひどいですよ!
このあたくし、ラミラドールを忘れるなんて!
ラミラドールさん 登場!

次回、遊園地のタダ券送った訳明らかに!
ラミラ
それでは皆さま!
また、会うときまで!アデュー♪
「ラミラさーん!勝手にしめないでくださーい!」
全員が叫んだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

(*´∀`)きゆ
(*´∀`)きゆ
日常 "∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*  もうどうにでもな~れ" 魔法は効かなかった! きゆ(*´∀`)です。 今のところ、プリ小説では2本連載中。