プリ小説

第35話

ふたりの姿
樹
こんな俺でよければ、付き合ってくれないかな?
渚
私も同じこと言おうと思ってたよ!
渚
はい!///
樹
え、これ現実??
樹
両思い、なの?
渚
…そーだよっ!
樹
////うわ、やばい…
樹
ねぇ、ハグしてもいーい?
渚
・・・いーよ!
観覧車は頂上へ。
2人は向かい合って座っていた。
渚
こっちにきて?
樹
うん
ガタッ
樹
うわっ!!
樹はバランスを崩した。
バンッ
樹が渚を壁ドンする姿勢に。
樹
・・・
渚が目をつぶる。
2人の影が重なった。
ギュッ
渚
こんな私を好きになってくれてありがと。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミナト
ミナト
中学3年です!テレビ、YouTube好きです!! お気に入り登録、♡ありがとうございます😄 最近お気に入り登録者数が増えていて嬉しいです✨