プリ小説

第5話

帰り道
颯太
颯太
みゆき、一緒に帰ろうぜ!
(樹がこちらをちらっと見る)
樹
・・・
深雪
深雪
うん!いいよー。
颯太とは幼稚園からの幼なじみ。
家も隣で、お母さん同士も仲が良いんだ。
深雪
深雪
じゃあ美月、渚ばいばーい!
美月
美月
ばいばい!
渚
また明日!
美月と渚と別れた。
颯太
颯太
実行委員、なっちゃったな。
深雪
深雪
ねー。
深雪
深雪
大変そうだな・・・。
颯太
颯太
みゆきならいけるよ!
深雪
深雪
そうかなぁ。
深雪
深雪
颯太も一緒にがんばろ?
颯太
颯太
おう!
深雪
深雪
ニコッ
颯太に「いける」って言われると、ほんとに大丈夫な気がするんだよねー。
幼なじみの力ってすごいわ。
颯太
颯太
(その笑顔は反則だって…)
深雪
深雪
ん?なんか言った?
颯太
颯太
な、なんでもないよ!
深雪
深雪
そっかー!
颯太
颯太
(危ない…)
今日は樹くんと話せなかったなぁ…
あ、そういえば!
深雪
深雪
颯太は好きな人いないの?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミナト
ミナト
中学3年です!テレビ、YouTube好きです!! お気に入り登録、♡ありがとうございます😄 最近お気に入り登録者数が増えていて嬉しいです✨