プリ小説

第20話

側にいたい
颯太
颯太
みゆき、だいじょ…
隼人
隼人
おい、大丈夫か?
深雪
深雪
うん…グスン…。
深雪
深雪
美月に嫌われちゃった…
隼人
隼人
ほら、タオル。
深雪
深雪
ありがと。
深雪
深雪
練習しよ!
隼人
隼人
おう!
颯太side
颯太
颯太
あいつ…またみゆきと…
颯太
颯太
いつも側にいたのは俺なのに…
深雪side
深雪
深雪
帰ったら、美月にLINEしてみよう。
深雪
深雪
ちゃんと全部話そう。
樹くんは今日も普段通りだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミナト
ミナト
中学3年です!テレビ、YouTube好きです!! お気に入り登録、♡ありがとうございます😄 最近お気に入り登録者数が増えていて嬉しいです✨