無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

カミングアウト
家に帰ると…
美月
美月
さっきはごめん。
美月
美月
でも、隠し事されたのが悲しかった。
とLINEが来ていた。
深雪
深雪
よしっ!言うぞ!
深雪
深雪
あのね、美月。
美月
美月
なに?
深雪
深雪
隠し事しててほんとにごめんなさい。
深雪
深雪
実は私、樹くんのことが好きなんだ。
美月
美月
え!
深雪
深雪
昨日、樹くんが美月に告白してるところ見ちゃって、
すごくショックだったんだ。
美月に、樹くんと付き合うことになった
って言われるのが怖くて、
今まで美月のこと避けてた。
深雪
深雪
自分勝手なことして、ほんとにごめんなさい。
美月
美月
私もみゆきの気持ち全然知らなくて、ごめんね。
美月
美月
お互いのこと知らなさ過ぎたね。
深雪
深雪
そうだね。
美月
美月
樹のことだけどさ、断ったよ。
深雪
深雪
え、ほんと?
美月
美月
うん。
深雪
深雪
え、なんで?
深雪
深雪
他に好きな人がいるとか?
美月
美月
やっぱり樹のことは、幼なじみとしか見れないし、
今ちょっと気になってる人がいるから。
深雪
深雪
美月、好きな人いるの?だれだれ?
美月
美月
好きな人じゃなくて、気になってる人ね。笑
美月
美月
隼人。
ズキッ
え、なんで今胸が痛かったの?
もしかして、隼人くんのことが好き、とか?
いや、ないな。だって、失恋したばっかりだよ?
深雪
深雪
そーなんだ!
深雪
深雪
応援するね!
美月
美月
ほんと?ありがとう✨
深雪
深雪
じゃあ、そろそろ!
美月
美月
あ、うん!また明日ね!
深雪
深雪
うん!
私、隼人くんのことどう思ってるんだろう。