無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

観覧車(樹、渚編)
渚
わぁー!めっちゃ高い!!
渚
すごいね!
樹
そ、そーだな。
渚
どしたの?今日の樹、なんか変だよ?
樹
渚。
渚
ん、なに?
樹
…昨日の運動会、お疲れ様。
渚
おつかれー。楽しかったなー!
樹
うん、楽しかった。
渚
転んじゃったけど。
渚
ほんと私ってドジだよね。
渚
あんな大事な場面で転んで、みんなに迷惑かけて。
樹
 渚はドジなんかじゃないよ!
樹
いつも一生懸命で、人一倍努力してるの、俺は知ってる。
渚
…ありがと!樹は優しいねー。
渚
リレーの練習もずっと付き合ってくれたし。
樹
…練習ずっと付き合っててさ、
樹
それまであんまり渚と話したことなかったけど、その実力は並大抵の努力では身につかないんだなって分かった。
樹
人の何倍も練習した成果なんだなって。
渚
・・・こんな私のこと褒めてくれるの、樹だけだよ。
樹
あのっ!
渚
あのね、
渚
あ、先どうぞ?
樹
好きだ。
渚
えっ……
樹
こんな俺でよければ、付き合ってくれないかな?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミナト
ミナト
中学3年です!テレビ、YouTube好きです!! お気に入り登録、♡ありがとうございます😄 最近お気に入り登録者数が増えていて嬉しいです✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る