無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

LINEグループ
サナ
サナ
LINE招待したけど、届いてるー?
あなた

届いてるよー!

グク
グク
俺もー、届いてるー
モモ
モモ
モモもー!届いてるー
ダヒョン
ダヒョン
招待ありがとー!
ユンギ
ユンギ
俺も、届いてる
サナ
サナ
やっぱりゆんぎは、塩だなー
ユンギ
ユンギ
なにか悪いかよ
あなた

二人とも落ち着いて笑笑

サナ
サナ
はーいo(`ω´*)
ユンギ
ユンギ
ミアネ
あなた

テテは?

サナ
サナ
届いてると思うんだけど
テテ
テテ
俺のこと呼んだかい?
あなた

もう!遅いよ!

テテ
テテ
あなたごめんごめん笑笑
ダヒョン
ダヒョン
ねぇねぇ
グク
グク
どした?
あなた

どうした?

ダヒョン
ダヒョン
今度みんなで遊びに行かない?
あなた

賛成ー!

テテ
テテ
俺も俺も!
ダヒョン
ダヒョン
反対の人いる?
サナ
サナ
いないね!
ユンギ
ユンギ
っていうか、どこに行くの
モモ
モモ
それを今から決めるの!
あなた

ユンギはどこに行きたいの?

ユンギ
ユンギ
俺はどこでもいい
ダヒョン
ダヒョン
ゆんぎはいっつもそう!
ユンギ
ユンギ
で?
ダヒョン
ダヒョン
少しは考えたら?
ユンギ
ユンギ
あぁ、そうかよ。考えなくて悪かったな!
ユンギが退出しました
ダヒョン
ダヒョン
あ、ごめん。全部あたしのせいだよね…
サナ
サナ
きにしなくていいよ!ゆんぎと話してきな!
ダヒョン
ダヒョン
やっぱりそうだよね。うん!話してくる
ダヒョンが退出しました
あなた

ちょっと待っとこう

モモ
モモ
そうだね
テテ
テテ
了解!!(๑•̀ω•́ฅ)