プリ小説

第26話

学校一モテるって困る
サナ
サナ
ねね!あなた!やばくない!?2年と3年の男子が集まってきてるよ!あなたを見に!
テテ
テテ
もぉー、あなたは俺のものなのにー(●`з´●)
あなた

もう!テテ!何言ってるのー笑笑

テテ
テテ
ごめんってー笑笑(おれはあなたのことが好きなのに。信じてくれないかな?俺なんか恋愛対象に入ってないのかな?)
先輩
先輩
あなたちゃーん!ちょっと来てくれるー?
あなた

あ、はい!

屋上に来た
先輩
先輩
あなたちゃん。俺と付き合ってくれないかな?
あなた

ごめんなさい!私好きな人いるので

先輩
先輩
そっかー。残念
っていうか、好きな人誰?
あなた

グクと、ユンギです…

先輩
先輩
そうなんだー。二股ー?
あなた

嫌っ!違います!

先輩
先輩
何が違うの?
あなたは床へ押し付けられて、キスをされた
あなた

やめてください!

先輩
先輩
やめないよー?
テテ
テテ
おい!何してるんだ!俺の女から離れろ!
先輩
先輩
好きでもないやつに、助けられて可愛そうー
テテ
テテ
先輩でも容赦しませんからね?
先輩
先輩
はいはい、分かったよ。see you 
サナ
サナ
あなたー!大丈夫!?
ダヒョン
ダヒョン
先輩は怖いんだから、気をつけなよ!?ちょっと来てー!って言われても言っちゃダメ!何されるかわかんないんだからー!
あなた

ありがとう。テテ😭

~テテ~ 
あー。あなたに抱きつかれると困っちゃう。可愛すぎ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

笑顔
笑顔
よろしくお願いします