プリ小説

第46話

それぞれの気持ち
~グク~ 
え?あなた?ユンギとキスしてる?
俺は…終わったんだ…。あいつと、あんなことをしなければ、こんな事にはなってなかったのに…
自分のせいなんだ…
~テテ~
え、キスしてる
俺が早く告っとけば、何か変わっていたかな?あなたと付き合っていたかな?
これから、何も変わらないのかな?でも、おれはあなたの事を諦めないよ
~モモ~
えー!ユンギとキスしてるー!キャ───(*ノдノ)───ァ良かったですねぇー!
おめでたい話だわー。まぁー、わたしの好きな人はこの学校にはいないんだけどねぇー笑(どうでもいいわ)
~ダヒョン~
キスしてる!?いいなぁー、羨ましいっす!
私も恋してみたいなぁー。あっ!私は初恋募集中でーす!
~サナ~
え!?キス!?お似合いですねぇー。あ、でも、ぐくとテテは見てるのかな?可哀想…でも、あいつらのことなんかどうでもいいや!激しいキスですねぇー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

笑顔
笑顔
よろしくお願いします