無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第1話

🌷
ナツカ
今日から、桜咲高校2-Cの生徒!
名前からして可愛いし!楽しみ!、
市川先生
えー。今日は、転校生を紹介する。
仲良くするように。
さて、新しい生活!ワクワク。
今日はピンクのヘアピンで気合いもおっけい!!
ガラガラッ
ナツカ
初めまして!
ナツカです!よろしくお願いします!
ナナカ
ナナカ
ふーん。よろしくぅ!
一番最初に声をあげたのはとっても可愛い女の子
この子の一言で、空気が変わった。
シュウ
シュウ
よろしくぅ⤴︎
結構可愛いじゃーん
ノア
ノア
シュウ、そればっかぁ。
コウタ
コウタ
やっぱ、顔大事っしょw
ノノカ
ノノカ
うわww
さっきから、このピンクのヘアピンつけた女子と
青いリストバンドをつけている男子しか話していない
市川先生
うるさいぞー。
じゃあ、仲良くするよーに。
先生がいなくなったと思えば、、、
ナナカ
ナナカ
んー。アオ?
アオ
アオ
へーい。
こっちに来た、、。
その瞬間、ピンクのヘアピンを無理やり取られた。
アオ
アオ
君は、二軍と、三軍どっちがいい?
ナツカ
いた、、何すんの?
ノノカ
ノノカ
髪抜けたー
アオ
アオ
そこじゃないっしょw
さんぐんけっていかな?
シュウ
シュウ
女子こわーいw
ナナカ
ナナカ
うーるさー。
人の事いえなくない?w
何が起こってるのかわからなかった。
ナナカ
ナナカ
まー。とりま、二軍で様子見とく?
ノア
ノア
えー。どーしたの?
ナナカ
ナナカ
いいことあったし?w
アオ
アオ
えーなになに
そう言って去って行った
ミナミ
ミナミ
よかったねぇ
ナツカ
え?
ネネ
ネネ
は、初めまして、
二、二軍へようこそ、
ナツカ
さっきから、、一軍だの二軍だのなんなの?
アカリ
アカリ
知らないんですか?カースト
ミナミ
ミナミ
どーりで、あんな態度をとったわけだぁ。
ミナミ
ミナミ
説明しよう!
ミナミ
ミナミ
カーストとは、
そのクラスにおいてのまー、簡単に言えば、人気順位?
これが高いほど、クラスでの自由が許される。
うちのクラスで言えば、
女子はヘアピン、男子はリストバンドで順位がすぐにわかる。
ナツカ
、、ほうほう。
ミナミ
ミナミ
一軍、つまりこの学級のトップは、
女子はピンク。男子は青。
二軍、まーつまり私達みたいな普通の人達は、
女子はオレンジ。男子は緑
三軍、もうこれは空気同然。いじめられるのが当たり前の人達は
男女ともに紫。
ミナミ
ミナミ
その軍の中でも、トップがいて、
女子一軍のトップはナナカ。
男子一軍のトップはシュウ。
この2人の発言で何もかもが決まる。
ナツカ
一番最初に口を開いた女子がナナカ?
アカリ
アカリ
そうです。
ミナミ
ミナミ
はい。これ。二軍の印、オレンジのヘアピン。
ナツカ
で、でも。
アカリ
アカリ
まだわかんないんですか?
先ほどあなたは堂々と一軍の前でピンクのヘアピンをつけた。
それは、宣戦布告をしたようなものです。
ウララ
ウララ
よかったねぇ
ナナカの機嫌良くてー?
なんだこれ。
-放課後-
はあ、疲れた
席にストンと腰を下ろす。
ナツカ
あーー。
ソウ
ソウ
うるさい。
その人物は青いリストバンドをつけていた。
こっちを見て
ソウ
ソウ
うるさい。
ナツカ
ご、ごめんなさい。
そう言うと無駄に整っているその顔が近ずく
え、え、きす!?