第14話

《3回目》
82
2018/01/07 17:23
あなた

りか、ありがとうっ…

私はりかに受け入れてもらえたことがとても嬉しく、涙が出てきた。
りか
もしもーし?どうしたの!?なに、泣いてんの!
あなた

だって、嬉しくて…

りか
そんな大層なことしてないよ!!
りか
っていうか、そんなことより、ヒロくん!どうするの?
あなた

うん…

あなた

あのね…タイムスリップのこと話そうと思う。

りか
そっか。
あなた

りかもわかってくれたし、ヒロも、きっとわかってくれるよね。

りか
うん!そんで、ヒロくんの未来を変えてきなっあなた!
あなた

うん!

いつのまにか、涙は止まっていた。
私は、ヒロに全て話そうと決意した。
あなた

りか、ありがとう。

りか
いいえ。なんかあったらすぐ話すんだよ!
あなた

わかった!じゃあ、またね。

りか
うん、また。
電話が切れた。
あなた

(絶対にヒロの未来をかえる。)