無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

#11
それから数日後
あなた

(体の調子も良くなりナオミの手伝いも再開してる。

お散歩中。)

父の部下A
すみません
あなた

はい?

(振り返った瞬間顔色が悪くなる)

え?

父の部下B
(スタンガンで気絶させる)
あなた

(その場に倒れて、連れてかれる)

---------------------
イトカンにて
チハル
チハル
大変です
コブラ
コブラ
どうした?
チハル
チハル
あなたさんが、見たことない男の人達に連れてかれてるのを見ました。

ダンさんとテッツさんが追いかけてくれてます。
コブラ
コブラ
行くぞ
ヤマト
ヤマト
おう
ノボル
ノボル
ああ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る