無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#2
コブラ
コブラ
、、、(イトカンに戻って来る)
ヤマト
ヤマト
ただいま
ノボル
ノボル
お帰り
あなた

コブラ、ヤマト久しぶり

ヤマト
ヤマト
え、あなた?
あなた

うん
ただいま

コブラ
コブラ
お帰り
ヤマト
ヤマト
でも、急にどうして
あなた

それは、、、
この街を離れてから何年かたった時にお父さんが会社のお金に手を出して、お父さん会社をやめさせられたんだよね。
その頃からかな、お父さんから暴力をうけるようになって、、、
挙句の果てに九龍の構成員になって、、、
ここを九龍が狙ってるのはわかってたけど行く所なくて、、、

コブラ
コブラ
あなた、、、(頭を優しく撫でる)
あなた

、、、ごめんね。迷惑だよね

コブラ
コブラ
大丈夫。迷惑じゃない
あなた

(涙)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る