プリ小説

第10話

#7
あなたがイトカンに来てから数日後
あなた

(ナオミの手伝いしてる)

ナオミ
ナオミ
ごめんね。手伝ってもらっちゃって
あなた

いいよ

何もしないよりかは。それにみんなといれるし

、、、ッ(腕を押さえる)

ナオミ
ナオミ
あなた?
あなた

大丈夫、、、大丈夫

ナオミ
ナオミ
でも、、、
ヤマト
ヤマト
どうした?
ナオミ
ナオミ
急に腕を押さえたから
あなた

、、、大丈夫だから(少し強めに言う)

ノボル
ノボル
でも、、、この前も押さえてたよな
コブラ
コブラ
何があった?
あなた

、、、虐待の後遺症なんだと思う、、、多分

でも大丈夫だから、、、本当に、、、(涙)

コブラ
コブラ
あなた、俺らの前で我慢すんな

辛い時は泣いていいから
あなた

、、、うん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る