プリ小説

第8話

#5
あなた

私、同級生と比べて体が小さいほうだったから良く意地悪されてて

そんな時にいつもコブラが助けてくれたんだ

ダン
ダン
お前らしいな
あなた

でも、ヤマトもヤマトでひどいんだよ

ナオミ
ナオミ
確かにひどかった
テッツ
テッツ
なんか想像出来ますね
チハル
チハル
ノボルさんはどうだったんですか?
あなた

この二人に宿題教えて貰ってもわからないから教えてもらってた

ダン
ダン
さすがやな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る