無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

#17
貴方side









ピンポーン









大ちゃん達だ!









まだお父さんは家にいて









私は1人準備をしてた。









お弁当も作ったんだ!









楽しい日になるといいな!って









3人を中に入れて









好きにしてていいよ!









って言ったらお父さんが来て









山 「 今日よろしくな。 こいつのこと。 」









こいつ .. ?









あぁ 、 次は名前でも呼ばれなくなっちゃった。









今までの練習全部無駄。









って思ってたら知念くんが









お父さんと2人で話することある。









ってどっか行っちゃった。









光くんは2階のわたしの部屋行っちゃったし









大ちゃんは ...









「 あー ! 大ちゃんそれお昼のやつだよ!だめ!」









つまみ食い!?









大ちゃんってさすが5歳児って感じだよね。









「 ふぅ~ 準備完了! 」









って思ったらもう3人とも









車のところに。









「 お父さん 、 行ってきます 。」









山 「 早く行きな 」









まるで早くいなくなれ。









って言われてるみたいですっごく怖かった。









でも今日は最っ高に楽しい1日にするもんね!









なんてったって今日はわたしみほの10歳の誕生日だもん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 羽
愛 羽
移行 しました ! ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ novel/2RbNv9+‬
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る