無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#19
知念side









「 ねぇ 涼介。 いい加減にしなよ 」









山 「 は? なに? 急に 」









「 昨日 光くんが 涼介と女の人が

ホテルから出てくるのが見えた。って 。

なにやってんのさ。 みほちゃんはどうするの?

ばかじゃないの? 涼介、父親なんだよ!!」









僕ってこんなにでっかい声出るんだ









自分でも驚くぐらい怒鳴っちゃった









涼介も案の定 。 ぽかんと口を開けて









びっくりした様子。 でも間違ってないよね?









山 「 いや .. それは 酔ってて。 なんもなかったよ」









嘘。 涼介は嘘つく時絶対首を触るの。









「 涼介 。 なおさんのこと、

今なんじゃない?みほちゃんに話すの。

そのホテルの事も。みほちゃんと話し合いな。

これ以上、みほちゃん追い詰めないであげてよ」









山 「 そんなの ..

そんなの俺が一番わかってる!!

でも .. そんなのできたら困ってねぇよ 」









うわぁ 涼介元気じゃん。









なにさ、元気なくて変な方向行ったのかと思った









心配して損したけど









ホテルの事はいくらメンバーだからって許せない。









涼介は父親。そして芸能人。 ジャニーズなんだから









ファンとみほちゃんの気持ちも考えなよ。









「 涼介、 金曜日オフでしょ?

その時、みほちゃんと話し合いな。

なおさんのこと。これからについて。

わかった? 」









山 「 .. 」









「 はぁ 涼介 !? しっかりしな!!」









バチン









ビンタしちゃった。









でもこれで目が覚めたんじゃないかな。









もう涼介。 頼むよ?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 羽
愛 羽
移行 しました ! ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ novel/2RbNv9+‬
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る