無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

#20
貴方side









着きました!!富士急ハイランド!









これがお父さんが叫んでたところかな?









着くまでに買い物やらなんやら









いまの時刻は11:30 。









「 ねぇ、 大ちゃん ?」









掴んでた大ちゃんの服をツンツン









と引っ張って









「みほね、お弁当作ったんだよ!」









大 「 え !? みほちゃんまだ9歳だったよね?」









知「 さすが涼介の娘 ! .. まずかった?コソ」









お父さんじゃない。 ままのおかげ。









光 「すごいねぇ~ じゃ、食べるか!」









30分後にはぺろりと食べ終わり









綺麗なお弁当箱。









大 「 なんか、 泣けてくるよ .. うわーん」









知 「 何嘘泣きしてんのさ笑 」









光 「 みほちゃん もう大人だね。ありがとう。」









嬉しかった。 初めて自分じゃない人に









自分が一生懸命作ったものを食べてもらったから。









食べ終わったのは12:20 。









ここの閉園時間は17:00









まずは 「 メリーゴーランド行く!」









4人楽しくメリーゴーランドを楽しんだ後は









「 ジェットコースター .. 乗れるもん!」









大 「 うわぁぁぁぁぁああああ !!」









知 「 いやぁぁぁぁぁぁぁあああ!」









光 「 … .... おーまいがー!!」









「 終わった?終わった?









終わってなぁぁぁぁぁあああい! 泣」









もう乗ったあとのみんなは









髪型も顔面も崩壊されてる 笑笑



















『ねぇ、あれ大ちゃんじゃない?』



『 いや、光くんもいる!』



『 あ、ちぃだぁ!』






『 は .. ?誰あのちび。』




『シッ! きっと山田くんの子供じゃない?』





『なのに山田いないってどういうこと?』









カシャカシャ カシャカシャ









あ、撮られてる。









なんか言われてる。









やっぱり 子供がいるのに親がいないって









おかしいよね。











_______________

なお誰やねーん!って思ったそこのあなた!


なおさん、山田さんの

亡くなった奥さんになります!





はい、以上です!!







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 羽
愛 羽
移行 しました ! ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ novel/2RbNv9+‬
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る