無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

#39
.









山 「 みほ~ ! ちょっときて!」









さて、呼ばれましたね?









「 なにー! 」









そう言って一階にいるパパのもとへ向かう。









山 「 目つぶって!

いいよ! みてみて。じゃーん。

新しいお母さん欲しくない?」









映し出されたスマホの中の写真には









一ヵ月前 、居酒屋でキスをしていた女性。









本当はいや。









だって私のお母さんは1人でしょ?









そうたったひとり。









2人もいらない。









でもね?ここで嫌だっていうとどうなるのか。









それくらいは分かる。









「 うん。いいよ!」









___ 1週間









?「 今日から山田になる、

佐藤 あすかです!

みほちゃん?よろしくね!」









「 よろしくね!お母さん!」









裏では 暴力を振るう (第2の) お母さん。









あなたも愛をくれないの?









あ 「 涼介はわたしのなの。

あなたは邪魔しないで!」





ドンっ









激しい痛みがはしる。









「 ぱぱ。おかえり!」





山 「 元気だったか~!?」



「 うん、お母さんと仲良く待ってたよ、」





山 「 ままって言える日がくるといいな」









ねぇ、 ( 次の ) お母さん?









「愛」をください。









そしておかえり。









私の仮面。










__完結。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

愛 羽
愛 羽
移行 しました ! ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ novel/2RbNv9+‬
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る