無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

- 日 常 -
優希
おーはよっ!


ぼーっとしながら歩いて登校していると


後ろから肩をつかまれ元気な声が聞こえた
藤宮 羽菜
ぎゃぁっ

いきなり声をかけられ驚いて声が裏返ってしまう

優希
ぎゃぁって!

口を押えて笑う優希を見て


恥ずかしがりながらもつられて笑う
藤宮 羽菜
優希がいきなり声かけるからぁ
優希
ごめんごめん








――

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

パステル・パピ子
パステル・パピ子
ご覧頂き感謝です。 かなりマイペース更新です。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る