プリ小説

第7話

- 間 隔 -




―「いいよ、だって!放課後、玄関前で二人が

        待っててくれるから一緒に行こうね!」



優希が放課後の事を誘いに別のクラスに行っている間、

担任が教室に入ってきてしまった為

送られてきた優希からのメールで結果を知った。





一緒に行ける。 


そう考えると笑みが止まらない


隠せるかな…




そんな心配をしながら早く放課後にならないかな


と考えてると一つ一つの授業が長く感じてしまう。











シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

パステル・パピ子
パステル・パピ子
ご覧頂き感謝です。 かなりマイペース更新です。