無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

デスゲーム開幕
20XX年 春
この高校に政府が来た。
政府
初めまして、3年A組の皆様。
突然の展開に驚きを隠せない皆。
政府
私たちは政府の者です。
政府
突然ですが愉しい愉快な”デスゲーム”を始めたいと思います。
政府
...おっと、ボスに繋がったみたいですね。
ククッと笑う政府の人。
ゲームマスター
......あーあー、聞こえてますかー?
満乃 佳薫
...え?
星野 翼芽
...ん?w
宮島 陸
...へ?
ゲームマスター
聞こえてるみたいですね、良かったです(笑顔)
えと、私はす...ゲームマスターです。
よろしくお願いしますね、
皆黙然と見ていた。
ゲームマスター
はい、デスゲームとはざっくり言うと”死”のゲームです!
憎みあいの連鎖ですよね~ニシシッ
ゲームマスター
ルールの説明をしますね。
皆さんは殺し合いをして下さい。
...以上でーす!
簡単ですよねっ?
星野 翼芽
す、素手で殺すの...?無理だよ...
ゲームマスター
その心配は無用です!
机の中にパートナーが入ってますよ!
満乃 佳薫
......
ゲームマスター
                                           コロシアイ
さぁ!愉しい愉快な”デスゲーム”のスタートですっ♪