無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

ごめんね あとはよろしくね
飯田 琉空
......!?
扉を開けるとそこには息を呑む様な光景だった
飯田 琉空
す、杉本...先生?
星野 翼芽
琉空ちゃん!
杉本先生
いやぁ...たった3人で乗り込まれるとは...舐められたもんだなぁ?
飯田 琉空
翼芽ちゃん......って3人...!?
星野 翼芽
ば、バレてるの...!?
杉本先生
お見通しだぜ...
そう言って杉本先生は眼鏡を直した。
杉本先生
ん...?3人目が来たようだなぁ~?
飯田 琉空
まさか...
星野 翼芽
陸君...ッ!?
宮島 陸
お前ら!!
ダッ
杉本先生が物凄い速さで陸君の目の前に迫る
宮島 陸
......!?
杉本先生
宮島陸ぅ~ゲームオーバーだなぁぁ?
杉本先生は陸君の喉を掴むと...ニヤリと笑をうかべると
陸君の喉を潰した
彼は血飛沫を上げて、まるで糸が切れた様に力なく倒れた
飯田 琉空
............!?
星野 翼芽
.....................ッ
陸君の血が頬にベタりと付く
杉本先生
次はお前だなぁ
そう言うと杉本先生...いや、怪物でありゲームマスターは翼芽ちゃんの腹部を殴って...抉った(えぐった)
飯田 琉空
............いや...やめてよ...
その時翼芽ちゃんの口が微かに動いた
......ごめんね...勝ち目は無いや...
そう呟いた刹那