プリ小説
一覧へ

第6話

あとがき
はいどうも、ファンタジーばっか書くと言いながら先日ホラージャンルの小説を公開しました作者の冬聖(とあ)です。
今回のプリコンが第4回、そしてそのお題?が【タイムスリップ】ということでまぁ…その、ふと思い浮かんだものをそのまま書かせてもらいました。
皆さんはタイムスリップするなら過去と未来、どちらに行きたいですか?私は過去に行きたいと思います。
というのも、私、作者はかなり後悔することが多いのです。
今年は生徒会に入ろうか悩んで、結局入らずに終わりました。「あぁこれしときゃ良かったわ」「あぁこれやらんかったら良かったわ」……どう後悔するかは色々あるのですが、過去に行きたい一番の理由は好きな人についてですかね。
好きな人が今年卒業してしまう、ということもありもっと仲良くしておけばよかった。もっと自分に出来ることがあったはず。と色々と後悔しているのです。
そんな私が今、過去にタイムスリップしたらまず過去の私に会いに行きます。そしてこう言います。

「お前、やろうかどうか悩んだら取り敢えずやってみろ。んで好きな人にはもっと甘えとけ。後々なって色々と後悔することになる」と。

悩んだら取り敢えずやってみればいい。
それで駄目なら一旦諦めてみればいい。
…そう思います。

作中では玲依ちゃんはそんな後悔など無さそうに見え……ます?(おい)まぁ無さそうに振る舞うのですが、実は瑠夏ちゃんの死後、もっと自分は…瑠夏を………と後悔だらけだったようです。
何故玲依ちゃんがタイムスリップできたのかはわかりませんが、取り敢えず私も玲依ちゃんみたいに星の多い夜や流星群が見えた日には過去に戻りたいと願ってみようかな。(いや現実見ろ)


………はい!
というわけで他の小説よりも真っ先に終わりましたこちら【またこんど。】読み返すもよしもう更新されないけどお気に入りに入れるもよし、いいねを押すだけでもよし!((
作者は『また今度』別の作品のあとがきにてこうやってべらべらと長話をするのでそのときまでまた物語を綴るだけです!w
では……「またこんど」!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

冬聖
冬聖
これからかなり低浮上気味になるかと思われます、筆の遅いファンタジー系小説ばっか書くノゲノラ、東方、ボカロ大好きな人です。 プリ画像でも同じ名前でそこら辺に居るのですが、最近は全く浮上しておりません。←